---Basketball life---  * **バスケ親父** *  『生涯現役への道標』

上野ミニバス、シニアバスケ、社会人バスケ、自身のバスケライフを息子の成長と共に綴っていきます。長期休みに息子と行く車中泊にもハマってます。

思い出を語りながら。

本来県大会が行われているはずだった土曜日。
はるとラントレしました。
自宅から友生小学校に向かうその道すがら
色んなことを話しました。
f:id:outcast0033:20220124122714j:plain
「ミニバスで1番思い出に残ってる試合は?」

との質問には

『4年生で初めて出たA戦の試合!いきなり点も取れたし!』

初得点の試合なんやー。
覚えてるで。
強い先輩たちが作ってくれた出場時間。
得点をとったことももちろん覚えてる。

息子もリバウンドからー、前があいてたからすぐ打った!
と、得点シーンの記憶もちゃんとありました。
f:id:outcast0033:20220125191340j:plain
outcast0033.hatenablog.com

「じゃあ6年生になってからは?」

『初めてガッツに勝った試合!』

なるほど。
それは私も一緒。

新人戦で4位、その後つつじさんにも負けて実質的に
に5位の位置にいた上野ミニバス。
それがこの2年間無敗のガッツさんに土をつけた。
この試合は、子どもとコーチで作戦を練りに練って
子どもたちがそれをコートで遂行し
チームプレーのスゴさを、楽しさを体現してくれた試合。

まさしく、コーチと子どもたちの共同作品と言える試合でした。
outcast0033.hatenablog.com

それから、中学になったら必要なプレーはー、
そのためにはこの練習をー、

そして、練習メニューに親子1on1を入れることにしました。

ついに沢北計画実行ですよ。

練習としてまずは1on1して
毎回最後に11点マッチのガチ1on1をすることになりました。

パパははるに負けないように頑張れるし
はるは、いつパパにガチで勝てるかが目標。

『いつ勝てると思う?』

息子とは35歳差

息子が中学3年(15)で50歳
息子が高校3年(18)で53歳

んー
やっぱりずっと負けたくない。笑

60歳で25歳の息子とやれることを目標に
今を積み重ねます。

f:id:outcast0033:20220124122741j:plain