---Basketball life---  * **バスケ親父** *  『生涯現役への道標』

上野ミニバス、シニアバスケ、社会人バスケ、自身のバスケライフを息子の成長と共に綴っていきます。長期休みに息子と行く車中泊にもハマってます。

指導者冥利

最近、続けて嬉しいことがありました。

自チームの保護者さんの言葉であったり
こどもたちの言葉であったり
他チームの保護者さんからお礼の言葉をいただいたり。

そういう言葉が沁みるようになってきました。
年齢のせいか?笑

こどもたちには
シュートが入った時じゃなく
チームが勝ったときに一番喜べるプレーヤーになって欲しい。

子どもがシュート決まって嬉しいのは
保護者さんたちが、自分の子どもの活躍が嬉しいことと近しいと考えています。

シュートが入ったら嬉しいのは当たり前
子どもが活躍したら嬉しいのは当たり前の感情です。

そこを一歩すすめて、チームの勝利を第1に考えて試合をみていくと
子どもたちが「チームが勝つため」にしているプレーがいっぱい見えてくるのです。


こどもの時に、どのスポーツを選び
そしてそのスポーツにどう接していくかは
大げさな話ではなく、その子の人生を左右することです。
それを肝に命じて、指導者道をやりきっていきます。
f:id:outcast0033:20210413104502j:plain

初ファイヤスターター

OBOG戦終わって

昼から何もなかったので、久しぶりに息子と庭BBQ。

今回は息子の希望で、初のファイアスターターでの着火にチャレンジ!


f:id:outcast0033:20210413092548j:image

麻縄をほぐして

ファイアスターターで着火!

簡単につきました!

それに割りばしで育てに育てる。

この火を育てるのが楽しい(^^)

 

麻縄も売ってますので

BBQでお父さんの腕の見せ所です。笑


f:id:outcast0033:20210413093008j:image
f:id:outcast0033:20210413093021j:image