---Basketball life---  * **バスケ親父** *  『生涯現役への道標』

上野ミニバス、シニアバスケ、社会人バスケ、自身のバスケライフを息子の成長と共に綴っていきます。長期休みに息子と行く車中泊にもハマってます。

三重県リーグ第2戦vsEMOTION50

今回の対戦は初戦の兄弟チーム?
EMOTION50。

試合開始前、EMOTION50のMさんから挨拶される。
前回書いたブログのマスターズカテゴリーチームの監督予定なんだとか。

これはいい所見せないと。笑

こちらもO50かと思いきや、若い子が数名。
が、おそらく中心プレーヤーと聞いていたインサイドが怪我で不在。

前回のEMOTION戦はスリーを置きにいったことで
不発に終わってしまいました。
この2週間は感覚、タッチを優先して打ち込み。

EMOTION50は予定通りゾーン。
オーソドックスは23気味の212。

ゾーン攻略の基本、ハイポストからの攻めと速攻で
1quarterから流れを作ると外も決まり出し、1quarter23-10のラン。
2quarterは今季からの新人がスリー3発を沈め、20点差で後半へ。

3quarter。
ベンチスタート。
色んな可能性を模索しながらになりましたが、やったらあかんよー、のプレーの連続でEMOTION50が息を吹き返す。

一旦タイムアウトで流れを切るがいまひとつ安定しないので、コートに戻る。

EMOTION50はエースガードがまだ機能していたので
若手に任せていたマッチアップを3quarter残り1分から請け負う。
ボールを持たれてしまうと止めにくいので、初戦に引き続きディナイでコートから消す作業に終始。
スピードでは敵わないのでベンチプレス100キロの腕力でコースとスピードを限定。笑

最後はスリー4本連発、、、と思いきや一本ライン踏んでいたようで
1試合で5本(と2点シュート)と感覚を信じて打ち続けた練習の成果がいきなり出ました。

試合後、相手エースガードからも
ディフェンスが痛かったです。とお褒め(?)の言葉をいただきました。笑

今季からの新人も馴染んできています。
少し怪我人がいるので、怪我をなおしつつ
また準備していきます。

Special THANKs EMOTION50さん

※追記※
試合後、久しぶりのTOはスコアを書きましたが、まさかの老眼でストレス満載でした。笑

マスターズカテゴリー復帰への道。

社会人バスケもO40(オーバー40歳)のカテゴリーができて久しいですが、O50も見えてきはじめたアラフィフの管理人です。

バスケエリートとはほど遠いバスケ人生を歩んできた私です。

それがマスターズカテゴリーで、曲がりなりにも県代表のユニフォームを着て全国大会に出場できたのは、ほんとうに自分にとっては大きな意味を持ちました。

outcast0033.hatenablog.com

outcast0033.hatenablog.com
全国大会で相手チームの登録名を検索すると元実業団、学生選抜の叩き売り。そんな学生時代に羨望の眼差しで見ていた人たちと同じコートに立ち、そしてガチンコのマッチアップができることは何よりの励みとなってました。
長らくお世話になった滋賀リーグを卒業し、三重リーグ一年生。年齢もO40カテゴリーでは年長者に近くなってきた私ですので、マスターズカテゴリーは半ば諦めていました。が!そんな私に嬉しい連絡が!!
この秋にコロナ禍で中止になっていたマスターズ全国大会が復活。その全国大会を目指すチームにお誘いをいただきました。全国大会に出場するにはハイレベルの三重県予選を勝ち上がらないといけませんが、お誘いいただいたチームはなんと前年度三重県チャンピオンチーム!
諦めていた全国大会への可能性が広がり、益々やる気でてきました。滋賀のマスターズ仲間も、心配してくれていたので早速報告。全国大会で対戦叶えば恩返しさせていただきます!
とはいえ、先ずはハイレベルな予選を勝ち抜くこと。自分にできることは限られてきますが、準備だけは誰よりもやっていきたいと思います。
上野ミニバスのM1、息子のU15、社会人バスケに加えてマスターズカテゴリーも動きだしました。2年間止まっていた歯車がいきなり噛み合いだしましたが色んなことを継続してきて本当によかった。